バイク便ライダーのスケジュールってどんなの?

バイク便ライダーのスケジュール例のご紹介。

バイク便の一日

バイク便ライダーが、普段どのような仕事をしているか、ドキュメンタリー形式で紹介しましょう。

実在するバイク便ライダーKさんの1日に密着しました。バイク便ライダーを目指す方は、ぜひ参考になさってください。

 

【AM8:00】バイクのセルフチェックから始まる。

自宅の車庫に入れていたバイク「XJR400」を始動。古いバイクだが、

お気に入りだ。ウイークデーはトランクボックス(荷物を入れる箱)を取り付けたままなので、

固定ベルトに緩みがないかチェックする。同時に、運行前点検も。エンジンオイルOK。タイヤの空気圧も充分。

異物も刺さっていない。クラッチやブレーキもばっちり。ライトや左右のウインカーも点灯する。よーし、

準備OK。今日は天気が良さそうだ。8:20出発。

 

 【AM8:50】出社せずに待機場所へ直行。

待機場所に到着。会社とは請負契約を結んでいるため、

事務所に出勤してタイムカードを押す必要はなく、担当エリアの待機場所に「出勤」する。

待機場所に到着したことを、会社から無料で貸してもらっているスマートフォンを使って連絡する。

すぐにこの待機場所からほど近い1軒目の集荷場所へ移動するよう指示が入る。

 

【AM9:10】1件目の案件、書類の配送開始。

1件目の荷主様は個人のお宅。バイク便の荷主様は会社が多いが、時折、こうした個人の方からも注文が入る。なんでも、ご主人が会社で使う大事な書類を自宅に忘れてしまったそう。奥様が会社まで持って行ったのではプレゼンに間に合わないらしく、バイク便を頼んだとのこと。目的地までおよそ25分というところだろう。

書類と代金をいただいて、9:20に出発する。

 

【AM9:45】目的地の会社に到着、1件目完了。

目的地に到着。大きな会社だ。受付で用件を言い、

受取人様を呼び出してもらう。すぐに来られた。荷物をお渡しし、伝票に受領印をいただく。何度も何度もお礼を言われた。

 

【AM9:50】2件目の集荷場所と配送場所の通知を確認。

スマートフォンを見ると、次の集荷場所と配送場所が指示されていた。

集荷場所への予想到着時間を返信し、9:55に出発。

 

【AM10:30】2件目の案件、原稿配達。

2件目の集荷場所に到着。荷主様は何度かご利用いただいたことのある印刷会社。

本来なら昨夜の宅配便で色校正を出版社に送る予定だったところ、間に合わなかったそうだ。荷受人様である出版社までは小1時間といったところ。

法人契約をなさっている荷主様なので、料金は後払い。荷物をお預かりし10:40に出発。

 

【AM11:25】2件目の配送先の出版社へ到着。

2件目の配送場所に到着。何度か訪れたことのある出版社だ。

荷主様として荷物をお預かりしたこともある。担当の方に荷物をお渡し、受領印をいただいて会社を出る。

 

【AM11:35】3件目の案件を請負い、集荷場所へ。

3件目の集荷場所に向けて出発。片道20分というところ。

 

【PM12:00】歯科技工所でややシビアな時間に配達。

3件目の集荷場所に到着。途中、渋滞していて少しだけ遅れた。もっとも、これは許容範囲。荷主様は歯科技工所だ。

虫歯の治療に使われるクラウン(いわゆる銀歯)が入っているとのこと。

受取人様は歯科医院で、納期の行き違いがあったそうだ。12:10出発。

歯科医院の午前診療が終わった直後(12:40)に到着するよう依頼される。

それより早いとドクターが診療中。それより遅いと昼食に行ってしまわれるとのこと。

 

【PM12:40】無事にドクターと会えた。

歯科医院に到着。実際は12:35に就いたのだが、12:40まで外で待っていた。

ドクター曰く、中身を確認したいからちょっと待っていてほしいとのこと。

品質によっては、また荷主様のもとに送り返すらしい。およそ10分待った後、OKが出た。受領印をいただき、終了。

 

【PM12:55】4件目の前にランチ。

4件目の集荷場所と配送場所は指示されていたが、少し時間があるので、昼食を摂ることにする。コンビニエンスストアで弁当を買い、イートインでしばし休憩。13:30、集荷場所に向かって出発。

 

【PM14:10】建築デザイン事務所からパースの配達依頼。

4件目の集荷場所に到着。荷主様は建築デザイン事務所で、施工会社までパースを届けてほしいとのこと。配送場所は少し距離がある。14:20出発。

 

【PM15:30】難なく配送完了。

荷受人様である施工会社に到着。パースを渡し、受領印をいただいて会社を出る。

と、5件目の荷主様は、午前中に行った印刷会社だ。

 

【PM16:15】午前中に行った印刷会社からの依頼を再び受ける。

印刷会社に到着。担当の方に会うのは本日二度目。

午前中にお届けした色校正に修正が入り、作り直したものを再度お届けすることになったらしい。

「あの出版社は修正が多くて困る」と担当者の方がぼやき。聞こえなかった振りをする。

16:25出発。夕方の混み合う時間、渋滞していなければよいが。

 

【PM17:35】出版社のぼやきもなかったことに(笑)

出版社に到着。午前中よりは時間がかかってしまったが、これも許容範囲。

出版社の担当者に会うのも本日二度目。「あの印刷会社は仕事が遅くて困る」とぼやき。

聞こえなかった振りをする。

 

【PM17:45】予定に余裕があるのでさらに6件目を受ける。

会社に連絡を入れる。「可能ならもう1件行ってもらいたいところがあるけど終わりは夜になるし、用事があるなら別のライダーに頼むからいい」とのこと。別に用事もないので、引き受けることにする。

 

【PM18:20】チラシ制作会社からの依頼。見本を預かる。

本日6軒目の集荷場所に到着。荷主様はチラシの制作会社だ。

インターネット経由で印刷会社にデータを送る予定だったが、印刷見本を一緒に入れて送らなければならないため、急遽、バイク便で送ることになったらしい。

「絶対に今日中に入稿しないと間に合わないから、くれぐれも事故には注意してね」と釘を刺される。もとよりそのつもりだ。

 

【PM19:10】なんとか印刷会社に到着。

渋滞で予定到着時刻より遅くなったが、印刷会社に到着。

今日、2回行った印刷会社とは別の印刷会社。荷物をお渡しして受領印をいただき、外に出る。

 

【PM19:20】会社に報告をして帰宅。

会社に完了の報告。受領印をいただいた伝票はスマートフォンのカメラで撮影し、会社に送信。原本は、1週間分をまとめて提出すればよいことになっているので、今日はそのまま帰宅する。

 

【PM20:35】自宅に帰ってご飯を食べて明日に備える。

帰宅。途中、コンビニに寄ったので遅くなったが、だいたい普段通りの帰宅時間だ。飯食って風呂入って寝よう。

関連記事

バイク便で使われているトランクボックスの仕様とは。

HIR96_boxneko_TP_V

バイク便のライダーが使っているトランクボックスの秘密。 ■バイク便ライダーの必需品「トランクボックス」  バイク便ライダーが仕事で乗っているバイクは、自前のバイクを持ち込むか、 会社が用意する社用車を使用することになりま […]

詳細を見る

バイク便とメッセンジャーはどっちが早い

8b74c9b6be98c9fda3fab60dee59c222_s

バイク便とメッセンジャーはどっちが早い ■メッセンジャーって?  『メッセンジャー』という映画をご存知でしょうか。解散したSMAPの草なぎ剛が主演した映画で、草なぎ剛演じる主人公が就いていた職業が「自転車便(メッセンジャ […]

詳細を見る

バイク便の賢い使い方

バイク便のメリット

バイク便はどういう時に使うとお得かご紹介! 「バイク便ってよく耳にするけど、どういうときに使えばいいのかわからない」と思っている方はいませんか?また、インターネットで大容量のデータも瞬時に送れるようになった現在、バイク便 […]

詳細を見る