【猪名寺駅-雲雀丘花屋敷駅】1200円!

古書の取り寄せをバイク便で代行。

 バイク便で古書

 

今回の依頼は古書を専門に取り扱っている店からの依頼で、雲雀丘花屋敷にある本屋からすぐに欲しいという

相談があったようだ。

 

集荷場所の猪名寺駅の近くの古書専門店へ。

 

新御堂筋を北上していく。今日は猪名寺駅から近くにある古書専門店で古書を受け取り、

猪名寺よりさらに北へ行った先にある雲雀丘花屋敷駅近くの本屋に届けるという内容だ。

江坂の手前で左折して国道423号線へ。途中、内環状線に入り猪名寺まで来た。

店舗はガラス張りで中が見えるようになっており、多くの珍しい古書が山積みになっている。

一般の本屋ではまず見られないようなものばかりで、掛け軸も飾っていた。

薄暗い照明の店内はどこか懐かしい感じもする。

奥から店主が現れ、依頼を受けて来たことを説明すると、箱を取り出してきた。中には古書が3冊入っているそうだ。

中身はそこまで大きくないはずだが、箱のサイズが大きく、トランクボックスに入るか不安だったが、ギリギリ入った。

このまま北へ向かう。

雲雀丘花屋敷駅方面へ向けて進む。

 

猪名寺は意外と知られていないかもしれないが、夏場には花火大会の会場にもなっており、

近隣の人々はもちろん、大阪方面からも浴衣を着て花火を見に来る人で賑わっているようだ。

また、北へ行くと大阪空港も近くに見えてくる。大阪の空港と言えば関西国際空港が浮かぶ人も多いかもしれないが、

大阪市内からのアクセスがよく、国内の飛行機での移動にはこちらの空港が使い勝手が良いだろう。

藻川沿いの道を進む。直ぐそこには川が見えている。

冬は寒いが、春秋頃はこのあたりは散歩コースとして利用するのも良さそうだ。

左手には工場が立ち並んでいる。

藻川は猪名川と繋がっており、北に上がると猪名川となる。

今回はひたすら直進するルートだ。

ふと後ろから追い抜いて行ったバイクが見えた。背後には大きなトランクボックスを付けている。同業者のようだ。

相変わらず、同業他社の姿もよく見かけている。負けて居られない。

小花1丁目の交差点に出たところで左折して国道176号線に入った。

もう間もなく目的地に到着する頃だろう。

しばらく進んだところで右折すると駅が見えてきた。

配送先の本屋も駅から近くのようだが見当たらない。反対側かと思い、駅をぐるりと回ると本屋が見えた。

依頼主から聞いていた本屋の看板も間違いない。

バイクを店舗の前で停車させて荷物を取り出し中に入る。

すると直ぐに店主が出てきた。荷物を渡すと、すぐに受領印をもらうことができた。

早急に古書3冊必要になり、取り寄せることになったそうだ。

今回の依頼も無事、終えることができた。

 

  • 集荷場所:兵庫県尼崎市
  • 配送先:兵庫県川西市
  • 配送所要時間:18分
  • 距離:8km
  • 配達料金:1200円(2200円⇒キャンペーン価格1200円)

関連記事

【東三国駅-阪急塚口駅】1800円!

イラストを当日配達

イラストの納品をスピードバイク便で代行。     今回の依頼主はイラストレーターからの依頼だ。副業でイラストを描いていて、顧客からの依頼で描いたものの、 納品日の郵送が間に合わず、バイク便で配達を依頼することに […]

詳細を見る