【大阪市中央区-大阪国際空港】3300円!

書類をバイク便で配達。

書類をバイク便で配達

 

バイク便では小さな荷物からトランクボックスギリギリのサイズの大きな荷物まで幅広く運ぶことができる。

しかし、今回はボックス内の空間を広々と使った配達となった。

依頼主は空港に居て、どうやら飛行機に乗る予定だが書類を会社に忘れてきたようだ。

しかし取りに帰ると時間も手間もかかるということから、1時間以内に届けて欲しいという依頼だった。

 

新大阪から中央区へ。

 

早速準備をしてバイクにまたがり中央区へ向かう。

まずは梅田方面へ。梅新東の交差点を左折して天満方面へ。いつもそうだが、左折して直ぐの道路は非常に

混みやすくなっているようで、今日も車が詰まっていた。近くに合流地点や信号が多いということが要因だろう。

しばらくして南森町まで来たので右折。しばらく進み、堺筋へ。

北浜を越えたあたりからビルが多くなってきた。もうすぐ本町だろうか。スーツを着たビジネスパーソンの姿が多く見える。

堺筋本町駅周辺で右折していく。

しばらくすると、ビルが密集する中に、集荷場所である会社を見つけた。

 

中央区から大阪国際空港へ。

 

ビルについてエレベーターを登り会社まで向かう。

受付で用件を伝えると若い男性社員が出てきた。書類を渡され、これを部長に届けて欲しいとのことだった。

トランクボックスに入れて大阪国際空港へ向かうことにした。

これだけ小さな荷物を入れたのは始めてのことだ。

今来た道を引き返す形で北上していく。

 

東三国を通り過ぎて豊中へ。

 

淀川を越えてすぐ西中島南方周辺に入った。

この辺りはビジネス街となっている新大阪方面に対して飲み屋街となっているため、多くの居酒屋が軒を連ねている。

週末夜になると気分良さそうに酔ったサラリーマンの集団が歩いている姿が目に付く。

しかし今は平日の昼間。そうした人影は見えない。

しばらく進むと新大阪だ。北側は特に発展しており、大きな病院も立地している。

朝、出発した本社が左手に見えてきたが、今は配達依頼を受けている最中なので戻らずもちろん空港へ向かう。

新御堂筋を珍しく北上していく。

この先は合流ポイントが複数あり、車で移動していると割り込みを譲る車が増えるため渋滞しやすくなっている。

しかし今回はバイクなので問題なく抜けることができた。

 

大阪国際空港へ到着。

 

阪急線沿いに伸びる新御堂筋をまだまだ進む。

しばらくすると桃山台駅周辺の交差点まで出てきた。この辺りは住宅地が多くベッドタウンとなっているようだ。

途中、左折して中央環状線に進んでいく。

このあたりも交通量が多く、車が渋滞しやすい。バイク便の業務を行っていると、自ずとどの時間帯でどこの道が混みやすいかがわかってくる。

ちなみに、これはプライベートでも生かせる経験なので嬉しいところだ。

このまま直進していき、蛍池東で左折する。もうすぐ大阪国際空港だ。

空港のローターリーから空港付近で一旦停車して電話をかける。

数分して依頼主と思われる男性がやってきた。20分前だが間に合ってよかったと感謝していた。

受領印を貰って会社に報告した。

 

  • 集荷場所:大阪市中央区
  • 配送先:大阪府豊中市
  • 配送所要時間:40分
  • 距離:22km
  • 配達料金:3300円(4300円⇒キャンペーン価格3300円)

 

関連記事

【西中島南方駅-深江駅】3300円!

タブレットを即配達

新規事業で使用するタブレット端末を配達代行。 今回の依頼は米アップル社のタブレット端末「iPad」の配達代行だ。 新規事業を神戸方面のオフィスで実施するそうで、その際に必要なタブレットを急遽配送する必要が出てきたそうだ。 […]

詳細を見る